相模女子大学

【メディア情報学科】卒業生が小説(ライトノベル)を出版しました

2015/05/11

4月1日(水)、2006年度相模女子大学短期大学部メディア情報学科の卒業生さきさん(ペンネーム)が、角川ビーンズ文庫より小説を出版しました。『アルバート家の令嬢は没落をご所望です』と題するライトノベルで、「小説を読もう!」にWeb小説として連載していたもののなかから人気の作品が文庫本化されました。
前世でプレイした乙女ゲームの悪役キャラクターになってしまった主人公が巻き起こすコメディタッチの学園小説です。新シリーズで第1巻は300ページの大作ですが、小気味よい会話でぐいぐいと引き込まれます。

詳しくは下記関連リンクより角川ビーンズ文庫「アルバート家の令嬢は没落をご所望です」シリーズページをご覧ください。