相模女子大学

新年度ご挨拶 学長 風間誠史

2015/04/01

新しい年度を迎えました。この節目を、相模女子大学でもっとも緊張感を持って迎えたのは、おそらく私だろうと思います。
4月1日、学長に就任いたしました。私は過去三年間を副学長として、その前の四年間を学芸学部長として、本学の運営に携わってきました。本学はこの間「見つめる人になる。見つける人になる。」をスローガンとして掲げ、地域の課題を見つめ発想力を生かして地域社会で活躍できる女性の育成を目指して、教育活動に取り組んでいます。実際に多くの学生が地元相模原で、そして様々な地域で生き生きと活動し、学んでいる様子を見てきました。この流れを引き継ぎ、より充実させることが、とりあえず私の、そして本学の為すべきことだと思います。地域社会での活躍とは、つまりは長い人生を周囲の人々と共に生きることです。そうした人生を送るための基礎を作る。これを本学の使命と捉えています。ご支援、ご指導をよろしくお願いいたします。