相模女子大学

【英語文化コミュニケーション】相模原市観光人材研修会で発表

2015/03/19

20150302_kankoujinzai_02

3月2日(土)に杜のホールはしもとで行われた、相模原市商業観光課主催の観光人材研修会「一緒に考えよう 外国人旅行者のお・も・て・な・し ~訪日外国人旅行者2000万人時代を迎えるにあたって~」の中で、1月31日(土)に相模大野北口商店街・相模原南ロータリークラブと英語文化コミュニケーション学科(小泉ゼミナール)が一緒に実施した「相模原在住外国人向け日本文化体験イベント」での取り組みを学生が、外国人誘致に成功した日本の旅館・ホテル・商店街の取り組み事例を小泉京美准教授が発表しました。

発表後には出席者の方々から協力を依頼したいという声や、学生の発表が明瞭で理解しやすかったというお褒めの言葉をいただきました。このような学外との接触は学生にとって大変貴重であり、回を重ねるごとに洗練され、大きな成長をみせています。
一方、参加者の方のご意見から、まだまだ地域の方々に「地域貢献度No.1」の大学であることが浸透していないと感じられたことから、本学の取り組みを知っていただくよう一層広報活動にも力を入れていかなくてはならないと思いを新たにしました。

これからの観光に関するインバウンドの取り組みを街ぐるみで行い、大学と地域住民とが協力して観光客を呼び込むことで、将来を担う人材を育成するとともに街の活性化に繋がっていくよう活動して参ります。

20150302_kankoujinzai_03

[英語文化コミュニケーション学科]


関連リンク
関連記事