相模女子大学

【子ども教育】相模原養護学校よりボランティア活動に対する感謝状贈呈

2015/01/22

20150122_edu子ども教育学科の学生ボランティアに、神奈川県立相模原養護学校の岩澤学校長から感謝状が贈呈されました。

2008年より、長期休暇の余暇活動支援やイベント活動の運営協力、本学の学生ボランティアが養護学校の児童との交流会の企画をし、様々な活動を行っています。交流会は本学で実施しており、学生が夏休みを利用し、障がい児に合わせたゲームなどを考え、綿密に準備をしました。実際に企画した学生は「本番は台本通りにはいかないこともあり大変だったが、新たに学ぶことが多かった。」と充実した取り組みであったことが伺えました。日ごろの勉強に加え、実際に障がい児と交流することで、支援すること、受け入れてもらうことの意義を見出すきっかけとなったことでしょう。

これまでこの活動に400名以上の学生が携わりました。将来学生たちが保育や教育の現場に携わるとき、障害のある子の人権を尊べる人間に成長していくよう、様々な経験を重ね、共に支え合う社会を実現できるよう取り組んでいきます。

[子ども教育学科]