相模女子大学

【地域連携】森下水産(株)との共同開発新商品「キッシュ」メニューを販売[1/15~19]※学内者限定

2015/01/14

201501_quichemenu 本学の学生有志から構成される復興支援学生ボランティア委員会は、東日本大震災以降、被災地岩手県大船渡市の復興支援活動に取組んでいます。
被災地の食材を活用した新商品の開発・販売を通じて、地域の復興や、地域経済の活性化を支援するため、昨年2月から大船渡市の水産加工会社森下水産(株)と連携し、地元の食材を使った新商品の開発に取組んできました。
このたび、新商品のキッシュ「サクサクモリーくん」を使ったメニューをカフェテリア101で販売することになりました。
「サクサクモリーくん」は、三陸産のサーモンとわかめを使ったキッシュで、学生のアイデア提案から商品化されたもので、キッシュを食べていただいた方にはアンケートにご協力いただきます。1月15日(木)、16日(金)、19日(月)の3日間限定の企画ですので、ぜひ、ご賞味ください。

概要

期間

2015年1月15日(木)・16日(金)・19日(月)

場所

マーガレットホール2階カフェテリア101

内容

パスタ・キッシュセット(460円)
※1日限定30食
サクサクモリーくん(サーモンとわかめのキッシュ)、ミートソースパスタ、ミニサラダ、スープ

企画

復興支援学生ボランティア委員会 モリーくんプロジェクト

問合せ

教育研究推進課社会連携推進室

サクサクモリーくんの紹介

キッシュの具材には三陸のサーモンとわかめを、そしてソースには地元の酒蔵から特別に入手した酒粕と、地元の味噌をかくし味に使用し、新鮮な海の幸と合う、まろやかなコクを出しました。炭火でサックサクに焼き上げました。


関連リンク