相模女子大学

【ブランディング】授業紹介 2014年度第10回さがみ発想講座

2014/11/28

20141127_hassou_01

第10回を迎えた「さがみ発想講座」。今回は、人間心理学科 伊東俊彦専任講師が担当する、「よりよい発想のためのクリティカルシンキング」というテーマの授業が行われました。その様子を一部ご紹介いたします。

ある文章が配られ、その内容に対する”反論”を考えてみよう。という授業の前半では、 反論するポイントをうまくみつけられない学生もいたようですが、伊東専任講師がこの文章の結論とその結論に至る理由が書かれた部分を分解して見つけ出し、ひとつずつ反論できる部分を探していくという方法を示したことで、少しずつ発想方法がみえてきました。

それを踏まえて、後半は3人1組のグループワークを行いました。
ある街の商店街とその地域に進出を検討するスーパーマーケットについて書かれた文章を読み、進行役、書記、発表者を3人がそれぞれ担当して、スーパーマーケットの出店に賛成の意見を出すグループ、反対の意見を出すグループ、と与えられた結論に向かって話し合ってまとめ、発表する。というものです。

情報を整理したり、分けたりしながら「結論」や「前提」を捉えて考え、答えを探していくという、これまでとはまた違った切り口の「発想」を学びました。残りはあと5回となりましたが、たくさんの種類の「発想」を重ねた学生たちがどのような最終成果物に展開していくのか今から楽しみです。

20141127_hassou_02

[企画広報課]


関連リンク