相模女子大学

【女性総合講座】浦辺敏子客員教授による授業を実施

2014/07/23

20140715_urabe01

7月15日(火)7号館711教室にて、浦辺敏子客員教授による「女性総合講座」の授業が行われました。「女性総合講座」は全学科の1年生が対象の科目です。今回は『相模女子大学学生へのメッセージ』といったテーマでご講演いただきました。
浦辺客員教授は本学の卒業生で、大手百貨店グループでの初めての女性社長を経験され、現在も経営コンサルタントとしてご活躍されています。
大手百貨店に勤め始めたばかりの頃、そして社長という役職に就くまでの道のりを、当時を思い起こしながらお話しくださいました。

勤め始めは「仕事を正確に早く」行うことを目指し、次に「仕事の改善」を、そして「新しい仕事の企画提案」を目指していったと浦辺氏は言います。ひとつひとつ丁寧に、かつスピーディーにこなしてゆくことで、周りの信頼を得ることができたのだそうです。それも、大学時代に所属していたクラブでの活動があったからだと浦辺氏はおっしゃっていました。
まだ大学に入学して間もない1年生ですが、浦辺氏の経験談を聞き、自身の大学時代をどのように過ごすかを考える機会となったことでしょう。