相模女子大学

管理栄養学科

学科紹介

人の健康や生命を「食」からサポート。緻密なカリキュラムで、食品や栄養、医学についての高度な知識や技術を育成し、得意分野を持った人間性豊かな管理栄養士を育てます。

コース紹介

臨床栄養コース

病院などの医療施設への就職をめざす学生を対象としています。「応用食事療法実習」「福祉栄養管理実習」「臨床栄養カウンセリング論」など、傷病者が必要とする栄養管理や栄養指導に関する高度な知識・技術を学び、患者さんを栄養・食事面からサポートする実践力を身に付けます。

地域保健食育コース

「地域栄養活動実習」「地域の食・健康活動実習」などの学びを通じ、「わかりやすさ」「楽しさ」などを視野に入れながら、人々の健康な食を支援するプログラムの計画・実施・評価の方法を学びます。都道府県・市区町村や学校、保育園など、地域を中心とした幅広い場所での活躍をめざします。

フードシステムコース

食品開発や給食施設のマネジメントを視野に入れ、「フードマネジメント実習」「フードサービスマネジメント実習」など食物の生産から加工・流通・提供に関わる一連の分野を学習します。食品開発や給食施設における栄養管理の実践に必要な知識・技術を学び、フードサービスやフードビジネスでの活躍をめざします。

卒業後の進路

病院やクリニック、老人福祉施設などの病弱者に対する栄養管理
保育所や小学校などの成長期の子どもへの食育
行政での一般住民に対する保健・食生活支援
スポーツ選手や健康増進施設における栄養管理
事業所・福祉施設・病院・学校などにおける給食経営管理
研究機関・大学院での研究 など

主な就職先

取得できる資格

・栄養士
・管理栄養士国家試験受験資格
・栄養教諭一種免許状 ※
・食品衛生監視員(任用資格)
・食品衛生管理者(任用資格)
・情報処理士
・社会福祉主事(任用資格)
※教職課程を履修するにあたり、2年次修了段階において一定程度以上の基礎学力の基準が設定されております