相模女子大学

メディア情報学科

学科紹介

将来のメディアの状況を見据えながら、アニメ、ゲーム、動画などを文化や社会の面から研究する一方で、デジタルの技術を活用し、コンテンツの制作を基礎から学ぶ文化系の学科です。

メディア情報学科の学び

大学でメディアを学ぶということ=メディアを総合的に学ぶ。

アニメ、ゲーム、動画などを制作する専門的な知識や、技術を学ぶだけなら、専門学校に入るという選択もあります。しかし、ネット社会になり、さらにデジタルテクノロジーが進化するなかで、メディ アに関する基礎知識と基礎技術は、人間形成のうえでも重要な要素になっています。そのような時代、大学のメディア情報学科は、制作技術を身に付けるだけではなく、メディアが人にもたらす価値や、社会に及ぼす影響、あるいは、ビジネスとしての側面なども含め、メディアを総合的に学ぶ場です。そうすることで、はじめてアニメやゲームなどのメディアの本質に向き合うことができ、より広い視野からの作品制作にもつながると考えています。

卒業後の進路

・SE
・プログラマー
・Webデザイナー・プロデューサー
・雑誌などの編集者
・DTPオペレーター
・映像制作・編集
・ゲーム企画・開発
・広告代理店
・企業・自治体のプレス・広報職
・高校教諭(情報)
・大学院進学

主な就職先

取得できる資格

・高等学校教諭一種免許状(情報)※1
・学芸員※2
・上級情報処理士
・情報処理士
・ビジネス実務士
・ウェブデザイン実務士
・社会福祉主事(任用資格)
※1 教職課程を履修するにあたり、教員免許取得にふさわしい一定の基礎学力が求められます
※2 2019年度申請予定

バックアップする資格・検定

ITパスポート試験、インターネット検定(.com Master:協力校)、CGクリエイター検定、CGエンジニア検定、DTP検定、マルチメディア検定(認定教育校)、ビジネス著作権検定®、知的財産管理技能検定、Webデザイナー検定、色彩検定®、個人情報保護法検定、ビジネス実務マナー検定