相模女子大学

社会マネジメント学科

※プロジェクト型教育:身近な問題や事例を素材にしながら、具体的な問題解決に向けてチームで学習する学びの方法

学科紹介

明るくあたたかい安心な社会をつくるために、現代のくらしの問題を考え、解決策を提案し、それを実行できる力を身に付けます。

目指す職業

公務員

法律・政治・経済・社会・心理などの科目を学習し、公務員試験受験のための基礎力を身に付けます。

社会福祉士(ソーシャルワーカー)

社会福祉・法律・心理などの科目と、地域福祉を実践するための専門的な科目を学び、社会福祉士国家試験の受験に備えます。

広報/消費生活アドバイザー

企業活動や消費者問題に関連する知識を身に付け、「消費生活アドバイザー」などの資格取得をめざします。

プログラマー/システムエンジニア

プログラミングやWebデザインなどの能力・知的財産法・効果的な表現方法など幅広い分野を学びます。

マーケティング/商品開発

流通やブランド戦略など実践的なビジネスを学びます。「社会調査士」の資格取得にもチャレンジできます。

テレビ局/エンターテイメント業界

番組制作の実習(シナリオ・音声・撮影など)で能力を養い、番組制作会社などへの就職をめざします。

食や健康に関する仕事

地域・企業と連携した商品・メニュー開発などを通して、食について考えます。「バルネオセラピスト(温泉保養士)」の資格取得をめざします。

地域開発/NPO

地域社会の成り立ちやNPOの活動などを学習しながら、地域と連携した演習により地域を元気にする力を身に付けます。

卒業後の進路

・公務員
・ソーシャルワーカー
・企業や自治体の広報担当者
・商品開発やプロモーション企画の担当者
・観光関連産業(代理店・宿泊・交通など)
・地域金融機関
・システム開発
・番組制作
・NPO など

主な就職先

取得できる資格

・社会福祉士国家試験受験資格
・社会調査士
・情報処理士
・プレゼンテーション実務士
・社会福祉主事(任用資格)

バックアップする資格・検定

バルネオセラピスト(温泉保養士)、消費生活アドバイザー、消費生活専門相談員、消費者力検定、日商簿記検定、総合旅行業務取扱管理者、証券外務員(二種外務員)など