相模女子大学

英語文化コミュニケーション学科

学科紹介

「英語力」+「コミュニケーション能力」+「発想力」を併せもつ。これが本学科がめざす人材像です。
将来の進路に合わせた3つの領域で英語力を高め、グローバル社会で人と人をつなぐことができる女性を育成します。

コース紹介

国際教養領域

企業の総合職、広告、出版など幅広い視野と教養を生かした仕事に興味がある人に。また英語を教えることに興味がある人に。「文化コミュニケーション」「英語文学」「言語教育」の3つの専門分野を設け、文化、芸術、教育を横断的に学び、かつ専門的な知識を身に付けます。

観光ビジネス領域

航空、旅行、ホテルなど観光の仕事に興味がある、旅行が大好きという人に。また企業でのビジネスに興味がある人に。「観光学基礎」と「観光学専門」の専門分野を設け、「観光学」「ホスピタリティ」「観光事業」の3つの柱から歴史、理論、実践を体系的に学び、かつ実践的な知識を身に付けます。

グローバル実践領域

英語教育、外資系企業、商社、金融、通訳、テーマパークなどでの仕事をめざす人に。国際教養、観光ビジネスの学びとともに、国内外を問わない学外での学びの機会やキャリア形成科目があります。講義と学外での語学研修、異文化体験、留学を通して実践的な英語運用能力を身に付けます。

卒業後の進路

企業(総合職)、広告、コンテンツ、メディア、サービス、旅行、エアライン、ホテル、ブライダル、鉄道、飲食、美容・化粧品、アパレル、出版、翻訳、司書、英語教師、通訳、外資系企業、商社、金融、テーマパーク、公務員・団体職員、企業(事務職)、建設・建築、物流 など

主な就職先

取得できる資格

・中学校・高等学校教諭一種免許状(英語)※1
・司書
・司書教諭※2
・学校司書
・情報処理士
・社会福祉主事(任用資格)
※1 教職課程を履修するにあたり、2年次修了段階において一定程度以上の基礎学力の基準が設定されております。
※2 教職課程の履修が必要です
*教職課程再課程認定申請中。ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります

バックアップする資格・検定

TOEFL、TOEIC、全国通訳案内士試験、JTA公認翻訳専門職資格試験、実用英語技能検定、観光英語検定、サービス接遇検定試験、旅行地理検定試験、世界遺産検定、ビジネス実務マナー検定